口座開設

FXGTの口座開設方法を解説 | 登録から取引開始までの全手順

FXGT 口座開設 登録

「今利用している取引所が使いにくい」
「他の取引所の方が利用しやすいのでは?」
「FXを始めたいけどどの取引所がいいの?」

などの理由から、FXの取引所を探している方も多いかと思います。

そんな方々におすすめの取引所が「FXGT」です。
比較的新しいこの取引所の口座開設方法や特徴をまとめてみました。

FXGT口座の開設手順を確認しておこう

まずはFXGTの口座開設方法です。順を追って確認しておきましょう。

FXGTでアカウントを作成

FXGTアカウント作成
FXGTのトップページから口座開設の手続きを始めます。FXGTのトップページの記入欄に、名前、メールアドレス、パスワードを記入し、利用規約を読んだうえでチェックを入れログインします。

アカウントを作成する際の名前は必ず本名で行いましょう。後に説明しますが、金融ライセンスを持つ取引所なので、本人確認を行う必要がありますので、名前をニックネームなどにしてしまうと本人確認が取れず口座が開設できない可能性があります。

メール認証を行う

FXGTメール承認
上記の登録を終えると、登録したメールアドレスにメール認証を行うためのメールが届きます。メールに添付されているリンクからサイトにジャンプし、メール認証を完了させましょう。これで正式にアカウントの登録は完了です。

アカウント認証を行う

FXGTアカウント承認
アカウントを作成した時点でも取引自体は可能ですが、アカウント認証をしないと、入出金の制限があるため、アカウント認証まで終わらせておきましょう。FXGTのダッシュボードから認証画面に移行することが可能です。

本人確認書類を提出

FXGT本人確認書類
アカウント認証では、以下の個人情報を入力し、さらに本人確認書類を提出します。

個人情報
  • 性別
  • 生年月日
  • 国籍
  • 電話番号
  • 住所
  • 郵便番号
  • 投資者情報

※任意で「納税番号」の記入欄もあります。

アカウント認証画面では個人情報を記入する欄がありますが、後に本人確認書類や住所確認書類を提出するので、確認書類と齟齬が出ないように正確に記入しましょう。
本人確認書類を写真もしくはスキャンデータでアップロードする形です。

本人確認書類(いずれか1点)
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード(写真付)
住所確認書類(いずれか1点)
  • 公共料金の請求書
  • 電話料金の請求書
  • クレジットカードの請求書
  • クレジットカードの利用明細
  • 住民票

本人確認書類はもちろん有効期限内のものを使います。
また、パスポート以外の3点は両面の画像が必要なので、あらかじめ両面の画像を用意しておきましょう。

住所確認書類に関しては、発行から6ヶ月以内のもので、当たり前ですが住所が記載されている物に限られます。

また、結婚をされている方や実家でご家族と同居されている方の場合、配偶者やご両親名義で契約している場合もあるかと思います。
ご本人名義の請求書でないと住所確認になりませんので、住民票などの準備をしておきましょう。

MT5でアカウントを作成

FXGTMT5
FXGTでトレードを行う場合、「MT5」という外部の取引ツールを利用します。そこでMT5でもアカウントを作成する必要があります。
まずはFXGTのダッシュボードからMT5アカウントをクリックしましょう。

「口座開設」から「ライブ口座」を選択し、取引に利用する通貨を選びます。
最初に選んだ通貨で取引を始めますが、後に通貨を追加することも可能ですので、まずはどれかひとつを選択しましょう。

FXGTMT5ライブ口座

最後にレバレッジの選択です。ここは個人差があるところなので、ご自身にあったレバレッジを選択してください。

FXGTMT5レバレッジ

これで口座開設は完了となります。

FXGTとはどんな取引所?

そもそもFXGTとはどんな取引所でしょうか。まずは基本情報を確認しておきましょう。

2019年12月開設の新しい取引所

取引所名 FXGT
所在地 セーシェル諸島
金融ライセンス SD019(セーシェル金融ライセンス)
最大レバレッジ 500倍(取引量により変動)
平均スプレッド
  • USD/JPY 1.6pips
  • EUR/JPY 2.2pips
  • EUR/USD 1.6pips

※2019/12/22現在

ロスカット水準 50%(マージンコールは80%)
追証 なし(借金リスクなし)
取引銘柄
  • 通貨ペア 50銘柄
  • 貴金属 2銘柄
  • エネルギー 3銘柄
  • 株価指数 8銘柄
  • 個別株式 56銘柄
  • 暗号通貨 13銘柄

全132銘柄

最少取引サイズ 0.01LOT(1,000通貨)
入金可能通貨
  • 法定通貨 3種
    (USD/JPY/EUR)
  • 暗号通貨 4種
    (BTC/ETH/XRP/Tether)
入出金方法
  • クレジットカード
  • 海外銀行送金
  • bitwallet
  • 暗号通貨

FXGTとは、2019年12月に取引を開始した比較的新しい取引所です。
新規の取引所というと少々不安になるかもしれませんが、FXGTはCryptoGTという暗号通貨取引所と同じ運営会社が運営を行う取引所であり、さらに立ち上げメンバーはXMやAxioryといった既存の取引所の役員が名を連ねています。

全く新規の取引所という印象はないので、さほど不安に思うことはありません。

以下に、そのほかの特徴についても少しずつ説明していきます。

高レバレッジと狭スプレッドで思い切った勝負が可能

ここからは、FXGTを利用する場合のポイントを確認しておきましょう。
いい部分もありますが、取引において慎重にならなくてはいけない部分もあります。まずは取引に直接関係するレバレッジとスプレッドについてです。

最大500倍の高レバレッジ

FXGTの特徴は最大500倍という高いレバレッジをかけられるところにあります。

日本国内の取引所の場合、法律上レバレッジの上限は25倍です。
FXGTはセーシェル諸島に居を置く海外取引所ですので、500倍という高い設定が可能になっています。

レバレッジとは、元手を何倍に設定して投資ができるかという数値です。
仮に元手が10,000円でも、200倍のレバレッジであれば、200万円の投資ができることになります。

FXGTの口座を開設する流れでレバレッジを設定する項目がありますが、ここは200倍が推奨値です。
最大である500倍は取引量によって変動するので、まずは200倍から始めましょう。

スプレッドが狭く低コストを実現

スプレッドは「狭い」や「安い」などと表現されますが、簡単に説明すると「売値と買値の差」ということになります。
FXの為替取引では売値より買値の方が安く、買った瞬間にマイナスの状態ということになり、すぐに売ってもマイナスにしかなりません。

スプレッドの部分がFXGTの手数料というイメージになりますが、スプレッドが狭いということは、少ない手数料で為替トレードが可能ということに繋がります。スプレッドは変動する値なので、逐一チェックしましょう。最後に主な海外FX取引所のスプレッドを確認しておきましょう。

USD/JPY EUR/JPY USD/EUR
XM 1.8 2.6 1.7
Axiroy 1.5 2.3 1.6
Hot Forex 1.6 2.3 1.8
FXGT 1.6 2.2 1.6

※2019/12/22現在
※スプレッドは変動します。

多彩な銘柄&入出金方法で最適な取引を

FXGTの2つ目の特徴として、豊富な取引銘柄と多彩な入出金方法が挙げられます。
FX取引所を選ぶポイントとしては非常に重要なポイントとなるのでチェックしておきましょう。

130を超える豊富な取引銘柄

FXGTの特徴として挙げられるのが、豊富な取引銘柄です。
為替トレードだけでも50種類を超える銘柄があり、株式なども合わせると132銘柄から取引を選ぶことができます。

FXGTは、為替トレードや暗号通貨トレードのみの取引所や株式のみの取引所が多い中、両方を楽しめるハイブリッドブローカーなのです。

日本円でも暗号通貨でも!入出金方法が多彩

FXGTでは暗号通貨はもちろん日本円でも入出金が可能です。
また入金方法も多彩で、暗号通貨による入金から銀行入金、クレジットカード入金も選択可能となっています。

手数料 送金時間 対応時間
暗号通貨 トランザクション料 数分~数時間 24時間
クレジットカード 入金時の4% 即時 24時間
銀行入金 海外銀行送金手数料 3~5日 平日15時まで

銀行入金に関しては、日本の銀行から海外の銀行に入金し、そこからFXGTに入金されます。海外送金の際の手数料が必要となり、さらに時間も必要となることを押さえておきましょう。銀行入金、加えてクレジットカード入金の場合、「bitWallet」を経由させることで、時間を短縮させることも可能です。

初心者でも安心の最低入金額とサポート体制

FXGTはFX経験者だけではなく、FX初心者にもやさしい取引所です。特に初心者の方に嬉しいサポート情報などをご紹介しましょう。

最低入金金額5ドルからで初心者も安心

FXGTの最低入金金額は0.01LOTです。1,000通貨単位となっていますので、初心者でも非常に取り掛かりやすい単位になっています。
1,000通貨単位はUSD/JPYで考えると1,000USDということです。

レバレッジが200倍と考えれば、実質最低入金額は5USDということになります。
まずは試しに少しだけ投資したいという方には特におすすめといえます。

充実の日本語サポート

国内の取引所はレバレッジの上限が25倍と魅力が少ないという部分はありますが、その分常に日本語のサポートが充実しているというプラス材料があります。
海外の取引所を利用する場合、一番気になるのがサポート体制です。

ちょっとした不明な点があるときに、気軽に日本語で問い合わせをして日本語の返答が来るのと、英訳して問い合わせて英語の返答が来るのでは手軽さが違います。

また、問い合わせ分の英訳を間違えてしまうと、そもそも運営が鰐こちらの真意が伝わらず、的外れな返答しかこないということもあるでしょう。
その点FXGTは日本語サポートが充実しており、英語ができなくても心配はありません。これも特に初心者の方にとっては大きなプラスポイントといえるでしょう。

損切り・利確の設定に注意!

最後にFXGTを利用する際に注意しておくべき点として、損切りと利確の設定が挙げられます。

ストップロス・テイクプロフィットの設定が遠い

ストップロスとはいわゆる損切りのことであり、自分が投資している商品の値がどこまで下がったら手放すかを設定する価格です。テイクプロフィットとは利確のことであり、こちらは自分の持っている商品の値がどこまで上がったら売りに出すかを設定する価格です。

FXGTは他の海外取引所と比較して、この2つのラインがやや遠めに設定されています。設定が遠いため、長時間放置することになると、その間に小幅に値上がりしたときに売りに出せず、その後大きく値下がりしたところでストップロスがかかってしまうということもあるのです。

ストップロスとテイクプロフィットの2点にはやや注意をして、取引を行う必要があるでしょう。

まとめ

2019年12月に新しく誕生したFX取引所FXGT。豊富な取り扱い銘柄に、初心者でも安心の最低入金金額、狭めのスプリッドなど、非常に使いやすい取引所と言っていいでしょう。

特にFX初心者の方にとっては、安心の日本語サポートなどもあり、「一度FXを経験してみたい」という方にも十分楽しめる取引所です。

また、2019年12月現在、入会キャンペーンを実施中です。
まずは新規にアカウントを作成したときに貰える「最大100ドルプレゼント」、さらに一度入金をすると「入金額の200%プレゼント」、2度目の入金でも「入金額の200%プレゼント」、そして3度目以降の入金で「入金額の30%プレゼント」を受け取ることが可能となっています(※すべて上限金額がありますので詳細は公式HPで)。

2度目の入金キャンペーンまでの3つのキャンペーンは2020年1月31日までですので、興味のある方は一度公式HPを訪れてみてはいかがでしょうか。